貸金業者から債務整理でいやがらせ?

貸金業者から債務整理でいやがらせ?

貸金業者としては、債務者から債務整理をされるのは絶対に避けたいと考えています。
回収できるお金が回収できなくなってしまうからです。
そのため、債務整理の手続きをしようとすると、 いやがらせをしてくる業者もあるのです。
電話・訪問での取立てが厳しくなり、口調もきついものとなるでしょう。
また、精神的にきついので取立てを止めてほしいと頼んでも、止めてくれるはずがありません。
こうした問題は、弁護士に相談すればすべて解決するのです。
弁護士が債務整理の手続きに着手すると、その瞬間から取立て、いやがらせがピタリと止まるのです。
自分で手続きをした場合とは、まったく対応が異なってくるのです。
貸金業者側もお金の専門家ですから、弁護士が着手しているのに取立て、いやがらせをしたら、大変なことになるのを知っています。
最悪のケースでは営業停止・廃業に追い込まれてしまうのです。
借金の悩みがあるならば、まずは弁護士に相談してください。


http://www.nealschon.net/?nea=3